プログラム

第1日目 8月28日(金)

10:00~10:50   バイオフィルム学会理事会

11:00~11:50   バイオフィルム学会評議員会

 

12:00~ ZOOM OPEN 接続確認

 

開会の挨拶  13:00~ 松本 壮吉(新潟大学 大学院医歯学総合研究科 細菌学分野)

 

【セッション1: 01〜04】 13:12〜14:00

           座長 :  藤永 由佳子 (金沢大学 医薬保健学総合研究域医学系 細菌学分野)

                             吉田 友昭  (藤田医科大学 医学部 生物学分野)

 

 

13:12 - 13:24

1-01  In vitro分泌再構成系を用いたべん毛III型分泌装置の作動メカニズムの解明

○寺島 浩行1、川本 晃大2、巽 千夏3、難波 啓一4,5,6、南野 徹4、本間 道夫1、今田 勝巳3

1名古屋大学大学院理学研究科、2大阪大学蛋白質研究所、3大阪大学大学院理学研究科、

4大阪大学大学院生命機能研究科、5理化学研究所生命機能科学研究センター、

6大阪大学日本電子YOKOGUSHI協働研究所

 

 

13:24 - 13:36

1-02 Genetic characterization of reduced-carbapenem-susceptible E. cloacae complex

recovered by blood culture

○Sarangi Jayathilake1, Nao Matsuo2, Rina Nonogaki 2, Michiko Hayashi 2, Kumiko Kawamura2,

Masahiro Suzuki3, Wanchun Jin1, Kiyoko Tamai5, Miho Ogawa6,

Jun-ichi Wachino1, Kouji Kimura1, Tetsuya Yagi4, and Yoshichika Arakawa1

1Dept. of Bacteriol., 2Dept. of Pathophysiol. Lab. Sci., Nagoya Univ. Grad. Sch. Med.,

3Dept of Microbiol. Fujita Health Univ., 4Dept of Infect. Dis., Nagoya Univ. Grad. Sch. Med.

5Miroku Medical Laboratory, 6Bio Medical Laboratory

 

13:36 - 13:48

1-03  特異な発育能を示すPorphyromonas属新菌種の提案

○久綱 僚1、松本 竹久2、名取 達矢3、新井 恵理子3、富田 純子1、河村 好章1

1愛知学院大学薬学部微生物学講座、2群馬大学大学院保健学研究科生体情報検査科学、

3信州大学医学部附属病院臨床検査部微生物検査室

 

 

13:48 – 14:00

1-04  新規抗結核薬デラマニドは抗酸菌内で酸化型NADと付加体を形成する
○西山晃史1、林美佳世2、北本竜生2、立石善隆1、岡真優子3、西内由紀子4、Xiuhao Chen2、藤原 守2、金古堅太郎5、伊藤紀美子5、尾関百合子1、松本 真2、松本壮吉1
1新潟大・医・細菌、2大塚製薬株式会社、3京都府大・生命環境・食環境安全性、4大阪市大・刀根山結核研究所、5新潟大・院自然研

 

【特別講演-1】14:15〜15:00   司会:土井 洋平 (藤田医科大学 医学部 微生物学講座・感染症科)

  S-1    藤井 雅寛 (新潟大学大学院医歯学総合研究科 ウイルス学)

「ウイルス研究は面白い;ウイルス性神経疾患に基づいたパーキンソン病の発症機構の解析」

 

【セッション2: 05〜09】 15:10〜16:10

           座長 :  久堀 智子 (岐阜大学 大学院医学系研究科 病原体制御学分野)

                             尾花 望  (筑波大学 微生物サステイナビリティ研究センター)

15:10 - 15:22

2-05  Pythonを用いた薬剤耐性遺伝子媒介プラスミドの鳥瞰的表示とその系統解析

○津田 裕介1、和知野 純一1、木村 幸司1、荒川 宜親1,2
1名古屋大学大学院・医学系研究科・分子病原細菌学

2修文大学・医療科学部・臨床検査学科

 

15:22 - 15:34

2-06  機器のBiofilm汚染に対する消毒を試験室で評価する方法はあるか
◯大薗 英一12本田 和美1井上 有紀1市村 恭子1根岸 秀樹1熊谷 拓也1志水 健夫1

山﨑佑馬1宮澤直也1小林茜1高久俊2野呂瀬嘉彦2森田林平2

           1越谷大袋クリニック 2日本医科大学 微生物学免疫学教室

 

15:34 - 15:46

2-07  腸内細菌叢が宿主腸管内で産生するメンブレンベシクルの解析

○菊地 薫1、尾花 望2,3、野村 暢彦3,4
1筑波大院・生命環境、2筑波大・医学医療系・TMRC、 3筑波大・MiCS、

4筑波大・生命環境系

 

15:46 - 15:58

2-08  Bartonella henselaeが産生するオートトランスポーターBafAの血管内皮増殖促進機構
○塚本 健太郎、土井 洋平

      藤田医科大学医学部微生物学講座

     

15:58 - 16:10

2-09  c-di-GMP誘導体の合成とバイオフィルム形成阻害評価
○池田 健太郎1,2、栁瀨 雄太1,2、辻 厳一郎2、林 克彦2、工藤(原) 由起子2、出水 庸介1,2

1横浜市立大学大学院生命医科学研究科、2国立医薬品食品衛生研究所

 

 

【セッション3: 10〜14】 16:20〜17:20

           座長 :  常田 聡  (早稲田大学 先進理工学部 生命医科学科)

                             金子 幸弘 (大阪市立大学 大学院医学研究科 細菌学)

 

16:20 - 16:32

3-10  Pyocyaninが関与するNETsと血栓形成
○弘田 克彦、大野 由香、中石 裕子、坂本 まゆみ、野村 加代、和食 沙紀、

濱田 美晴、内田 智子、吉尾 信子、ポーラ・ディ・フェビアン

    高知学園短期大学歯科衛生学科

 

16:32 - 16:44

3-11  う蝕原性細菌に対するRose Bengalと青色光を用いた抗菌光線療法の効能
○廣瀨満理奈1,2, 吉田康夫1, 堀井幸一郎2, 長谷川義明1, 渋谷恭之2

1 愛知学院大学歯学部微生物学講座

2 名古屋市立大学大学院 医学研究科 感覚器・形成医学講座 口腔外科学分野

 

16:44 - 16:56

3-12  VBNC結核菌の代謝状態の定量的解析
○森重雄太1,村瀬良朗1,近松絹代1,青野昭男1,五十嵐ゆり子1, 山田博之1, 髙木明子1,御手洗聡1,2

 1結核研究所 抗酸菌部,2長崎大学大学院医歯薬学総合研究科基礎抗酸菌症学

 

16:56 - 17:08

3-13  Lactobacillus plantarum環境単離株の莢膜相変異とバイオフィルム形成による環境適応

〇澁澤 薫1、江橋由夏1、安部公博2、野村暢彦2,3、尾花望3,4

¹筑波大院・生命環境、²筑波大・生命環境系、³筑波大・MiCS、

⁴筑波大・医学医療系・TMRC

 

17:08 - 17:20

3-14  きのこ成分による歯周病関連細菌のバイオフィルム阻害

○谷口 彰吾1、濱治 百々子2、飯田 亮平2, 3、阿座上 弘行1,4

1山口大学大学院創成科学研究科、2山口大学農学部生物機能科学科、

3鳥取大学大学院連合農学研究科、4山口大学中高温微生物研究センター

 

【特別講演-2】17:20〜18:05   

                     司会:野杁 由一郎 (新潟大学 医歯学総合研究科 口腔健康科学講座)

  S-2    藤江 昭彦 (日本医療研究開発機構(AMED) 創薬戦略部)

   「感染症領域の創薬研究を活性化するには-製薬企業の創薬研究経験に基づく創薬ブースターの活用について」

 

 

第2日目 8月29日(土)

8:30~ ZOOM OPEN 接続確認

 

【セッション4: 14〜18】 9:00〜10:00

           座長 :  渡邊 浩 (久留米大学 医学部 感染制御学講座)

                             尾関 百合子 (新潟大学 大学院医歯学総合研究科 細菌学分野)

 

9:00 - 9:12

4-15  腸管出血性大腸菌 (EHEC)の病原性因子Tol/Palシステムの解析
○平川 秀忠1、鈴江 一友3、滝田 綾子1、粟津 周子3、富田 治芳1, 2
1群馬大学大学院医学系研究科細菌学講座、2群馬大学大学院医学系研究科附属薬剤耐性菌実験施設、3群馬大学大学院医学系研究科生体防御学講座

 

9:12 - 9:24

4-16  緑膿菌PA2384遺伝子の抗菌薬抵抗性への関与
○喜田 悠太1、村上 圭史2、村田 梨菜2,3、 廣島 佑香2 、片岡 佳子3 、藤猪 英樹2

1徳島大学歯学部歯学科、2徳島大学大学院医歯薬学研究部口腔微生物学分野、

3微生物・遺伝子解析学分野

 

9:24 - 9:36

4-17  Transposon sequencingによる非結核性抗酸菌の生存必須遺伝子とバイオフィルム形成必須遺伝子の検出
○立石 善隆1、港 雄介2、西山 晃史1、尾関 百合子1、松本 壮吉1

1新潟大学医学部細菌学教室、2藤田医科大学微生物学分野

 

9:36 - 9:48

4-18  六方最密構造化する細菌バイオフィルムの1細胞レベルでの追跡解析
○高橋 晃平1、森永 花菜2、 豊福 雅典3, 4、 野村暢彦3, 4、 Andrew S. Utada3, 4

1筑波大学大学院生命環境科学研究科、 2産業技術総合研究所生物プロセス研究部門、

 3筑波大学生命環境系、 4筑波大学 微生物サスティナビリティ研究センター

 

9:48 – 10:00

4-19  温環境下におけるListeria monocytogenesのバイオフィルム特性
○山本詩織1、長谷川めぐみ2、岩渕絵里子2、朝倉 宏1

国立医薬品食品衛生研究所食品衛生管理部1、天使大学看護栄養学部栄養学科2

 

【セッション5: 19〜22】 10:10〜10:58

           座長 :  花輪 智子 (杏林大学 医学部 感染症学教室)

                              森重 雄太 (公益財団法人結核予防会 結核研究所 抗酸菌部 結核菌情報科)

 

 

10:10 - 10:22

5-20  ldhA発現によるpersister形成機構
○大野 友梨乃、山本 尚輝、常田 聡1
1早稲田大学大学院先進理工学研究科生命医科学専攻 

 

10:22 - 10:34

5-21  緑膿菌のAHLレセプターRhlRのN末端アミノ酸残基が本タンパク質の活性と可溶性に与える影響の検討
○老沼 研一1,2、宮﨑 裕太郎1、島内 幸啓1、笹野 敦也1、金子 幸弘1,2

1大阪市立大学大学院医学研究科細菌学、2大阪市立大学大学院医学研究科感染症科学研究センター

 

10:34 - 10:46

5-22  In situ デンタルバイオフィルムモデルを用いた歯科修復材料の抗バイオフィルム効果の検討
◯長谷川泰輔、竹中彰治、永田量子、大墨竜也、野杁由一郎

     新潟大学大学院医歯学総合研究科 口腔健康科学講座う蝕学分野

 

10:46 - 10:58

5-23  一過性の遺伝子発現の履歴を可視化する技術の開発
○関本美樹1, 山本尚輝1,河合祐人1, 木賀大介2, 常田聡1

1早稲田大学大学院生命医科学専攻 2早稲田大学大学院電気・情報生命専攻

 

【特別講演-3】11:15〜12:00  

       司会: 金城 雄樹 (東京慈恵会医科大学 細菌学講座・バイオフィルム研究センター)

  S-3      竹田 潔 (大阪大学大学院医学研究科 免疫制御学)

                  「腸内細菌叢と宿主の相互作用機構」

 

12:10~13:00   細菌学会中部支部会幹事会・評議会

13:10~14:00   日本バイオフィルム学会・総会

 

【セッション6: 23〜27】 14:10〜15:10

             座長 :        皆川 洋子 (愛知県衛生研究所 生物学部 ウイルス研究室)

                                      河村 好章 (愛知学院大学 薬学部 微生物学講座)

 

14:10 - 14:22

6-24  臨床分離株が持つtunicamycin resistance proteinはtunicamycin耐性に寄与しない
○津田 裕介1、和知野 純一1、木村 幸司1、荒川 宜親1,2
1名古屋大学大学院・医学系研究科・分子病原細菌学 

2修文大学・医療科学部・臨床検査学科


 

14:22 - 14:34

6-25  ボツリヌス菌が産生するメンブレンベシクルによる宿主調節機構の解析
○小林 伸英1、松村 拓大1、油谷 雅広1、阿松 翔1、藤永 由佳子1

1金沢大学医薬保健研究域医学系細菌学

 

14:34 - 14:46

6-26  疎水性シグナル物質のカプセル化による細菌行動の制御
〇中嶋 勇人1、豊福雅典2,3、野村暢彦2,3、A. S. Utada 2,3

1筑波大・生命環境、2筑波大・微生物サステイナビリティ研究センター、3筑波大・生命環境系

 

14:46 - 14:58

6-27  c-di-GMP結合タンパク質PlzDによる海洋性ビブリオ菌のべん毛運動への影響
○小嶋 誠司1、鈴木 廣大2、米田 拓郎1、本間 道夫1

1名古屋大学・大学院理学研究科・生命理学専攻、2名古屋大学・理学部・生命理学科

 

14:58- 15:10

6-28  偏性嫌気性細菌Clostridium sporogenesの走化性能
○西山 宗一郎、大越 将、眞鍋 昇大、浦上 弘

新潟薬科大学応用生命科学部食品安全学研究室

 

【特別講演-4】 15:25〜16:10  

        司会:木村 幸司(名古屋大学 大学院医学系研究科分子病原細菌学)

  S-4      本間 道夫 (名古屋大学大学院理学研究科 超分子機能学)

             「日本で発見されたナトリウムイオン流で回転するべん毛モーター蛋白質」

 

16:10- 16:30

閉会       

学会賞(若獅子賞)授与

 

令和3年度、各大会長からのご案内

第35回日本バイオフィルム学会学術集会 

常田 聡 (早稲田大学 先進理工学部 生命医科学科)

第58回日本細菌学会中部支部総会 

吉田 友昭  (藤田医科大学 医学部 生物学)

主催 日本バイオフィルム学会 / 日本細菌学会中部支部 

image.gif